オリックス銀行カードローン借り換え

MENU

幅広く使えるフリーローンとカードローン

オリックス銀行カードローンは事業資金を除く生計費の範囲内であれば資金使途は特には問われておらず、普段の生活費として借りるほか、レジャーや趣味、買い物などの費用としてでも、他社からの借り換えとしてでも利用ができるようになっています。

 

幅広く目的や計画、希望に合わせて借りられるのがオリックス銀行カードローンの魅力ですが、他の金融機関や貸金業者では似たようなローンとしてフリーローンもあります。フリーローンはその名の通りオリックス銀行カードローンと同様に生計費の範囲内なら特に用途は問わずに利用ができますが、資金使途以外の面でカードローンとフリーローンは大きく異なるので、借り入れを検討する際には違いを知っておく必要があります。

 

何度でも借りられるカードローン

オリックス銀行カードローンをはじめとするカードローンサービスは、限度額内であれば繰り返し何度でも借りられるのが特徴です。発行されたローンカードを使って、全国のコンビニや金融機関の提携ATMでもカードが使えるため、困ったときには何かと便利です。

 

カードを1枚持っておけばお金が必要になったときに素早く提携ATMでの借り入れが利用でき、オリックス銀行カードローンにおいては提携ATMでの利用手数料が終日無料となっているので、余計な費用なく何度でも限度額内で借りられる良さがあります。

 

限度額一杯まで借りてしまったとしても返済を行えば返した分は再び借りられるようにもなるので、解約をしない限り、トラブルでも起こさない限りはカードを持っておくと便利に借りられるのがオリックス銀行カードローンをはじめとするカードローンサービスの強みです。

 

返済が進めやすいフリーローン

対してフリーローンは、資金使途の面ではカードローンとの違いこそないものの、借り方に大きな違いがあります。フリーローンは契約後に一度に融資枠の全額を借り入れ、以後は返済を進めていくだけの住宅ローンやマイカーローンなどの目的ローンの用途が自由になったものといったイメージです。

 

返済を行っても再び枠内で提携ATMで借りるといった使い方ができないため、カードローンのように返してもまた借りてしまって返済がいつまで経っても終わらないといった状況には陥らなくなっています。返済もも当初に立てた計画通りに進めやすくなるため、カードローンと比べて返済面での安心感が大きいのがフリーローンの特徴です。

 

返済が進めやすい、いつまでもだらだらと借りることがないため、フリーローンを使った借り換えも人気があります。今後は借りられなくてもとにかく今の借金を完済に向けて支払いを進めたいと考える方は、カードローンではなくフリーローンでの借り換えの方が適している可能性があります。

 

借りる商品をしっかりと知る

カードローンとフリーローンの違いだけでなく、借りるローン商品に関してはしっかりと申し込み時に調べておき、知っておかなければなりません。契約後に知らなかった、聞いてなかったという言い訳は通用しないので、大事な重要な契約となるお金の貸し借りであるローン契約に関しては分からない部分は問い合わせる、確認をするなど、把握をしてからの利用としなければなりません。

 

オリックス銀行カードローンでも申し込みから契約まで来店不要で進められるため、どうしても把握せずに手続きを行ってしまう方もいます。しかし、契約後、借り入れ後に困るのは自分自身であるため、少しでも分からないと感じる部分があれば申し込み前にコールセンターに電話をかけるなどして、しっかりと確認を行ってください。