オリックス銀行カードローン 借り換え

MENU

オリックス銀行カードローンに借り換え

高い金利で借りている場合に有効となるのが、借り換えローンです。今の金利よりも低いカードローンに乗り換える借り方となり、金利が下がるために単純に利息の負担も低下し、返済が楽になるのです。

 

借り換えや住宅ローンなどの目的ローン、特に大きな金額を借りる場合に用いられることが多いですが、カードローンにおいても借り換えは人気のある借り方となっています。やはり、金利が高い場合が多いカードローンは、低い利率に乗り換え、借り換えを行うと負担が軽くなるためです。

 

ただ、借り換えローンとしてカードローンを利用する際には、いくつか気をつけておくべき点があります。借り換え対応のオリックス銀行カードローンを利用するとしても注意をしておかなければならないので、申し込み前にしっかりと確認をしてください。

 

金利の比較をしっかりと行う

借り換えは現状の金利と借り換え先の金利を見ておき、金利の低下が期待できないのでは意味がありません。消費者金融で高い金利で借りているなら、低金利のオリックス銀行カードローンに借り換えると負担が軽くなる傾向にありますが、利用内容によってはほとんど変わらない場合もあります。

 

また、元々の借り入れ先が銀行のカードローンだと、オリックス銀行カードローンに借り換えても金利の低下はほとんど期待ができません。銀行は消費者金融よりも低金利となるため、オリックス銀行カードローンへの借り換えでは効果が薄い場合があるのです。

 

毎月の返済金額にも注目

借り換えをどのような目的で利用するかにもよりますが、例えば毎月の返済負担が大きいからとオリックス銀行カードローンへの借り換えを考えている場合には、今現在の毎月の返済金額とオリックス銀行カードローンへの借り換え後の返済金額は、どちらもしっかりと確認をしておく必要があります。

 

最終的な返済金額や利息負担を少なくしたいのであれば金利が最も重要となりますが、毎月の返済金額に関しては金利とはそこまで深い関係はないため、少しずつの金額で余裕を持って毎月の返済を進めたいと考えるのであれば、借り入れ金額ごとの約定返済金額を見ておかなければならないのです。

 

返済ができていない場合の借り換え

その他の注意点としては、申し込みの段階での返済状況にあります。借り換えは借金を整理する手続きではなく、あくまで借り入れとなりますので、現在の返済ができていないと借り換えの審査にはまず通りません。

 

例えば返済ができなくなってしまって遅れている、利息が高くて不足入金をしているなどの状況では、オリックス銀行カードローンでの借り換え審査は通らないのです。

 

借り換えとしてカードローンを利用するなら、基本として現在の返済が正常に行えていないとなりません。既に返済がパンクしているような状態、状況では、返済能力を超えた借り入れとしていると判断され、オリックス銀行カードローンでの借り換えローンの利用はできないと考えておきましょう。

 

借り換えは金利の比較が重要

今現在借りているカードローンやキャッシングの金利と、オリックス銀行カードローンで適用され得る金利はしっかりと比較や確認をしておかないと、借り換えによる金利低下も期待ができなくなってしまいます。限度額ごとに金利帯が決められているオリックス銀行カードローンであれば、借りる金額に対応する金利が分かりやすいので、申し込み前にしっかりと比較をしておきましょう。

 

毎月の返済金額にも注目

今現在の借り入れ先で毎月の返済が負担となっているなら、金利よりも毎月の返済金額を重視した借り換えで希望内容に近い利用ができる可能性があります。金利が低くても一回あたりの返済金額が大きくなっているカードローンもあるので、どのような目的や希望があって借り換えを行うのかを明確にしておかないと、借り換えによってかえって負担が大きくなる場合もあります。

 

借金の整理ではない借り換え

オリックス銀行カードローンの利用も含めて、借り換えは支払えなくなった借金の整理ではなく借り入れ先の変更でしかありません。借り換え後も継続しての返済が必要となるため、当然ながら今現在の返済がしっかりと行えている返済能力が必要となり、既に返済能力を超えて借りてしまっている方はオリックス銀行カードローンでの借り換えの利用はできません。

 

借り換え先として優れるオリックス銀行

オリックス銀行カードローンは借り換え先としての人気があり、高い金利で借りている方が返済負担を減らす目的で利用をしている場合も多いです。もちろん借り換え以外の普段の生活費としての利用にも頼れるのですが、オリックス銀行カードローンが人気となる理由、頼れる理由は以下の通りとなっています。

 

来店不要で申し込みから契約まで

オリックス銀行カードローンの申し込みはネットから行うために来店不要となり、契約に関しても店舗への来店は必要なく、Web上での手続きで進められます。平日は仕事で忙しい方でも空いた時間に申し込みが進められ、契約に関しても店舗の営業時間等を気にせずに進められるので手続きが行いやすくなっています。

 

提携ATMでの利用手数料が無料

手続き完了後に発行、郵送がされるローンカードは、全国のコンビニや金融機関の提携ATMで利用手数料無料で利用ができます。借り入れでも返済でも提携ATMの利用手数料はいつでも何度でも無料となるため、余計な手数料負担を気にせずにカードが使えるのは大きなメリットとなります。

 

契約が分かりにくい郵送物

借り換えとしても普段の利用としても、どちらにしても手続き完了後にはカードが自宅宛に郵送がされますが、オリックス銀行からの郵送物は封筒を見ただけではカードローンに関連するとは分からないようになっています。封筒を見ただけでは単なるオリックス銀行からの郵送物でしかなく、プライバシーを守ってくれます。

 

カードや契約書類が送られてくる封筒画像
オリックス銀行カードローンの郵送物

 

備えとしても頼れるカードローン

借り換え先としてオリックス銀行カードローンは注目を集めていますが、借り換え以外の利用先としても頼れます。急な出費が重なってしまい、お金が突然必要になったときでも担保や保証人を不要として借りられるので、周りに迷惑をかけずに限度額の範囲内で必要な分だけ借りられます。

 

限度額の範囲内なら何度でも再び申し込みを行うことなく反復利用が可能であり、今だけでなく今後に必要になる可能性があるお金に対しての備えとしても、オリックス銀行カードローンは便利です。カードを作る際の入会金は無料であり、カードを持っているだけで年会費がかかることもありません。

 

カードローンの利用をしない限りはカードを持っているだけなら余計な費用はかからないので、オリックス銀行カードローンは今すぐに必要でなくても今後の備えとして、カードだけはとりあえず持っておきたいといった方にも頼れるサービスとなっています。

 

オリックス銀行カードローンは担保や保証人を不要とする代わりに保証会社を利用する契約となりますが、保証料に関しての別途の負担はありません。余計な保証料で支払いがかさむといったこともないので、保証会社を利用するとしても利用者側に何らかの負担が強いられるわけではありません。

 

便利な借り入れも返済はしっかりと

借り換えとしてもその他の目的としても、便利に借りられるのがオリックス銀行カードローンの魅力です。しかし、便利だからと言って無駄なことにお金を使ってしまったり、余計な借り入れを重ねてしまえばいくら金利負担や毎月の返済金額が少なくなっているとは言えども、返済の負担は大きくなってしまいます。

 

返済が遅れるようになると高い利率での遅延損害金が日割りで取られてしまい、さらには信用情報機関にも悪い情報が保有されてしまいます。信用情報機関のネガティブな情報は今後の他ローンやカード審査にも大きな悪影響を与えてしまうので、カードローン利用を行うにあたっては借り過ぎないように、余裕を持って返済ができる範囲としておかなければなりません。

 

返済が遅れそうならまずは連絡を

返済が長期に渡って遅れるとなると問題ですが、少しの遅れや不足であれば連絡をして相談をしておけば何らかの対応をしてくれる場合があります。返済が遅れるとしても連絡をしておけば余計な催促の電話を受けずに済むだけでなく、返済に関する相談も行えるために何かと安全です。

 

支払えないからと黙って期日を過ぎてしまうのが一番良くないので、他社で借りる場合でもオリックス銀行カードローンを利用する場合でも、返済で困ったことがあれば必ず連絡をして相談をするようにしてください。

 

本来は返済が遅れずに不足せずに行うのが基本となるため、借り換えとしての利用も生活費や急な出費の利用も、オリックス銀行カードローンで借りる際には返済の計画をしっかりと立ててからとしましょう。返済に無理のない範囲で借りれば、オリックス銀行カードローンは暮らしに役立つ便利なサービスとなり得ます。